エクストラ・スーパータダライズのアレコレ

エクストラのED治療効果

ED治療

インドの大手製薬会社が開発・発売したエクストラ・スーパータダライズには、ED治療に効果的な成分でありタダラフィルが40mgも配合されております。
一般に販売しているタダラフィルを含むED治療薬は20mgが定番であり、タダラフィルを世に送り出した新薬のシアリスでさえ、タダラフィルの最大含有量は定番の20mgであります。
エクストラ・スーパータダライズの40?から考えると半分の数値になりますし、シアリスはその4分の1である10?も販売していることからも、40?の多さを理解することができるでしょう。

エクストラ・スーパータダライズに40mgも含まれるタダラフィルには、EDの原因となるホスホジエステラーゼという酵素を抑制する効果があります。
男性が勃起する際には、環状グアノシン一リン酸の働きがあり血管が拡張されます。
血管が拡張されることに血液の流入量が増加して、その血液がペニスに溜まることで正常に勃起することができます。
この環状グアノシンーリン酸はホスホジエステラーゼ5という酵素により破壊されることで、血液の拡張を止め、血流を抑え勃起を鎮めるのです。
しかし、正常ではないペニスの(EDである)場合は、この環状グアノシンーリン酸が不適切なタイミングで破壊され、上手く血管が拡張することができず、勃起したい時に、上手く勃起することができなくなるのです。
この不適切な作用をタダラフィルは、ホスホジエステラーゼ5を抑制することで、勃起をしやすくコントロールするのです。
その為、タダラフィルは別名ホスホジエステラーゼ5阻害薬とも呼ばれております。
また、この効果が長く続く特徴もあり、タダラフィルを含むED治療薬は、24〜36時間もの持続効果があります。

今回のエクストラ・スーパータダライズにはタダラフィルが40?も含まれており、より高い効果を期待できます。